学資保険のメリットとウィークポイント

学資保険のメリットとウィークポイント

学資保険のウィークポイントとしましては、換金性そのものが非常に低くそれから、契約の年数が短いと元本割れをもたらす可能性が考えられること、さらに利率自体が保険の契約時で固定され、物価上昇に応対しにくいことがあります。
それに対して、学資保険の利点は、普通預金と照らし合わせると利率が素晴らしいため、効果的に教育のための費用の貯蓄が可能なこと、さらに月ごとの保険料が固定化されているので計画が立てやすいそして、生命保険料控除に因る節税作用があることまた、払った総額の差額によっては満期金に掛かってくる所得税、あるいは住民税の額を減少できることなどがあります。
貯蓄性にプライオリティを置いて、返戻率が高い学資保険を選定したら、一層アドバンテージが大きくなります。
子の将来に向けた学費を積み立てたい場合、学資保険に加わることは方法の一つとなります。
メリットにプライオリティを置いて加わるか、ウィークポイントを重く見て不必要と決めるかのどちらが適切かは、子が誕生してからの20年位の期間をどう設計するかによって決定されるでしょう。